ひで子と早智子 〜雪冤という生き方を選んだ家族たち〜

袴田事件、袴田巖さんの姉、秀子さん。そして狭山事件、石川一雄さんの妻、早智子さん。冤罪を訴える姿はニュースでよく見かける。その姿は悲痛で悲しみに満ち溢れている。一方で10年間の取材を通してカメラに語りかける彼女たちは、びっくりするほど明るく前向きだ。
今も“殺人犯”の家族という烙印をおされたまま生きる彼女たちはその苦難をどう乗り越え前を向いてきたのか?その生き方を追う。

相変わらずの見切り発車。ぼちぼち撮影を続けていますがさてどうなって行くか乞うご期待です。
HPで随時進捗お伝えします。